Creative of Next JAPAN

2020年に向けて、次の日本を創ろう!

毎日の生活に「このままでいいのかな」と思っている方へ

毎日暑い日が続いていますね。 いかがお過ごしでしょうか。 先日、お久しぶりに朝活を開催しました。 「次の日本を考えよう」というテーマで開催した会でしたが、みなさんとても楽しかったようでした。 その中で、数名の方から「いつもの生活が1パターン化し…

2020年、東京オリンピックの準備はできてますか?

この度の西日本の豪雨より被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。私も岡山県倉敷市の出身のため、連日のニュースがとても気になっております。 また、毎日…

子どもたちの生きる未来を創るために

7月に入りましたね。 梅雨明けも宣言されましたが、雨がまた降り始めました。 九州から北上して大雨警報もありましたが、大丈夫でしょうか。 お気を付けください。 大阪に住んでいる妹とニュースがある毎に「そっちは大丈夫?」という連絡をするのですが、今…

人間は“変化する”と思った瞬間、変化できる

みなさんは自分の性格は〇十年をかけて創ってきたものだから、“変わらない”と思いますか? それとも、明確に仕組みまでもわかって“変えることができる”と思いますか? 私は、20代前半くらいまで、前者でした。 実際に「20数年この性格で生きてきたので変われ…

リーダーが必ず持つべき『次元上昇した観点』とは

6月も後半に入ってきました。 もう少しで、2018年も半分を過ぎるわけです… 早いですね。 でも、同時に「あの事があったのはまだ今年のことなんだ」と思うくらい濃度の濃さも感じます。 さて、本ブログでは、前々回までLeadershipをとる中で知るべき大前提「…

『目黒区の5歳児虐待死』を通して考える日本の方向性

連日のニュースで話題になっている5歳児の虐待死について、みなさんはどのように感じられていますか? このニュースに関する多彩な方の意見も取り上げられているほど、注目されていますね。 mainichi.jp 稚拙ながら、保育士の資格を持ち、保育現場に少しです…

21世紀のリーダーが知るべき必須事項<観点の6つの対称性の問題⑥>

5月も残すところ後1週間を切りましたね。 最近、新年度を迎えたように思いましたが、あれから2か月が過ぎようとしています。 とても濃度が濃く、これを1か月でやったのか、と思うくらいの時間の使い方を経験しています。 時間は固定ではなく、心で延ばしたり…

21世紀のリーダーが知るべき必須事項<観点の6つの対称性の問題⑤>

急に夏日のような天気が続いていましたが、たまに降る雨が一気に気温を下げます。 私たちを取り囲む環境にはたくさんの“自然のメカニズム”が隠れて、人間に本来の姿を伝えようとしているのを感じます。 環境からのメッセージを受け取ることができる感覚を持…

21世紀のリーダーが知るべき必須事項<観点の6つの対称性の問題④>

新緑の美しい季節になりましたね。 とても心が穏やかになれる季節でもありますね。 毎日、いかがお過ごしでしょうか。 シリーズとして書いている本内容ですが、残り3つの対称性の問題となりました。 一緒に考えていけたらと思います。 本テーマの背景として…

21世紀のリーダーが知るべき必須事項<観点の6つの対称性の問題③>

GWも終わり、通常運転の日常に戻られたころでしょうか。 どのような休暇をお過ごしになりましたか。 ワクワクの日常になれる時間の使い方ができましたか。 ちなみに私は、濃度の濃い1か月を過ごすことができ、これが1か月の中にあったのか、と思うくらい充実…

21世紀のリーダーが知るべき必須事項<観点の6つの対称性の問題②>

新年度が始まり、1か月が過ぎますね。 やっと慣れてきたと思ったら、長期の休み。 ここからエンジンあげて行こう、と思った矢先、お休み。 やっと、1か月過ぎた… 時間の感じ方は相対的であることを感じる出来事の一つですね。 ちなみに私は、濃度の濃い1か月…

21世紀のリーダーが知るべき必須事項<観点の6つの対称性の問題①>

いよいよ明日からGWですね。 休みの中でお仕事に行かれる方、続けてお休みをされる方、様々でしょうが、お楽しみください。 ちなみに、私は韓国入りして、南北首脳会談のニュースをそこまで聞くことはないですが、少し離れたソウルでは、世界から3000人もの…

リーダーシップに必須となる“大前提”とは

早いもので、GWに入りますね。 長期のお休み、どのような時間をお過ごしになるでしょうか。 せっかくのまとまったお休み。 旅行に行って、ゆっくりと充電期間に充てる方もいるでしょうし、 読みたいと思っていた本を読まれる方もいらっしゃるでしょう。 また…

コミュニケーションの本質を知るために知るべきこと

新年度が始まり、1か月が過ぎようとしていますね。 昨年度から環境が一変された方、新しい立場の役割をスタートされた方、心機一転、本年度の目標を立てて動きだされた方等、新しい動きがはじまっていることと思います。 New Startするには背中を押してくれ…

「選択」と「決断」の本質とは?

先日、私の恩師ともいえるNoh Jesu氏が言っていた言葉がとても印象的で深く心に残ったので、シェアして私も都度確認ができるようにしていきたいと思って記していこうと思います。 本当の「選択」と「決断」とは何か、ということでのお話。 この時は、放棄、…

新しい年の始まり!

あけましておめでとうございます! 昨年の1月1日から始めたこのブログも途中で終わっていましたが、 無理せず、少しずつ自分の備忘として、記していこうと思います。 2017年から2018年にかけて、大きく世界が変わりそうな気配がしますね。 そんな認識をもっ…

VRの世界と演劇の世界と現実の世界の共通点とは

今日は、朝からいろんな世界をみてきました。午前中は、VR体験をするために、渋谷にあるゲームセンターに行ってきました。 VRのヘッドセットをつけたら、そこはもう違う世界が360度に広がってきました。様々なアトラクションがあり、いろんな仕掛けで実際に…

1つの歴史の終焉と新しいステージの始まりの狭間に

今日で、2008年からスタートしたJAPAN MISSION PROJECTも完了し、1つの幕を閉じました。ここまで共に創ってくださったみなさま、ご支援、ご声援いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。提唱者のNoh Jesu氏が第3の誕生として、JAPAN MISSION…

今の時代が乗っている「場」のセッティングとは

リーダーシップ研修も明日でほぼ終了になります。宇宙自然を悟り知る段階から、歴史文明を悟り知る流れを通して、時代精神を悟り、日本の使命を悟り、個人を悟る。その世界がキレイに流れています。新しい時代を創り出す人は、どのくらい広い範囲と先を見越…

北海道の開拓精神が息づく日本の武士道精神

今日は、少しゆっくりできたので、宿泊先の近くにあった北海道大学に行きました。北海道の開拓者について、開拓精神について、本当に少しですが知識があったので、北海道大学の農学部については興味がありました。 大学の敷地内を散策しながら、『Boys Be Am…

この現実は本当にあるのか?!

今日は、北海道JMPでした。2008年の第1弾の福岡を皮切りに今回で16弾が終了した全国リレー講演。今回も認識Expoとして、ブースの出展をさせていただきました。『錯覚経験』というブースで、様々な道具を使いながら、「今、私たちが“絶対にある”と思っている…

「自分が話すために聞く」ことで話が聞ける

3日間に渡り開催してきた今回の『Industry5.0セミナー』も本日で最終日となりました。話が聞ける状態、聞いてイメージが残ってる状態は、「自分が話すために聞く」ことです。その対象が明確にいれば尚良いです。自分が理解するために聞こうとするのは力が入…

「3次元の立体スクリーン」の現実の外に出ることができる技術

昨日から、観術創始者Noh Jesuが直接講師を担当する『Industry5.0セミナー』が始まっています。この現実は、3次元の立体スクリーンに映し出された映画であること。それをしっかりと“スクリーン原理”として体系化してお伝えしている本セミナー。この現実がス…

オリジナルから生まれる“今ここ”のライブ

今日から3日間、観術創始者Noh Jesuが直接講師を担当する『Industry5.0セミナー』が始まります。オリジナルから直接内容を聞くことは、とても貴重な機会だといても感じています。私も講師として内容を伝えさせていただく立場ではありますが、やはりオリジナ…

悟りはゴールではなく、スタートです

認識セミナー2日目が終了と共に、今回の認識セミナーが終了しました。 以前は4日間かけて開催していたセミナーだったので、2日間で終了するとなるととても早く感じます。 昨日に続き、観術が伝えているFinal Answerとの出会いをどのようにできるのか。 みな…

出会いの真剣勝負

連続で書いていた「宮本武蔵」の世界はお休み。 今日から2日間、認識セミナーを担当させていただきます。 今回ご参加の方は、真理を追究してきて、Nohさんの本と出会って、『これで最後にしよう!』『学びは今回で最後』とみなさんの参加の目的がラスト勝負…

“啐啄同時”の学び方

最近はセミナーの講師を担当させていただくことが増え、学んでいた立場以上に学びがあります。 今まで学んでいた内容の深い理解もそうですが、相手にどのように伝えることができれば、こちらのイメージをそのまま伝達することができるのか、ということは本当…

新しい「人間観」が必要な時代に

現代は、人工知能がどんどんバージョンアップしていて、今まで人間にしかできない思われていたこともDeeplearnigを通して、人工知能も可能になってきています。 さらに、今は無いけれど、人工知能にも「我」を持つようにさせる流れもできてきています。 そん…

論理を持った行動『文武二道』ということ

新しいものを学ぶ時、どうしても知識でいっぱいになって、「やってることと言ってることが違う」ということが多々あったりします。 行動できる人からみたら、知識ばかりをもって、頭でっかちになって行動しない人に対して、「何でやらないんだ、動かないんだ…

全てに適応可能な「真理」を極める

今日から始業となる企業や学校もあったのではないでしょうか。 桜もキレイに咲いて、春の訪れを実感します。 4月になって、宮本武蔵の『五輪書』を通して、現代に使えるものを整理しています。 今日も【地之巻】からの抜粋。 武蔵は、剣の鍛錬から「道理」を…