読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

「楽しいままで終わりたい」と飛び降りた女の子の思いを受けて

観術 News

今日のニュースの中で衝撃的なタイトルをみつけました。

 

(※この記事は既に削除されていました)

 

いじめや家庭内のトラブルではなく、楽しいままで終わりたい、ということで、中学2年生の女子が飛び降り自殺をしたというニュースです。

 

将来に希望がみえないから、今の楽しいうちに、楽しい経験の記憶を持って終わらせたい、という思いを感じます。

12~3歳の子どもにそのような決断をさせてしまう環境の海をどのように捉えたらよいのでしょうか。

 

科学技術の進化により、ITが誕生し、その後スマート時代と言われるようになって、10年くらいが経とうとしています。

人間にとって、生きていく環境がどんどん便利になっていく一方で、心の問題、資本主義の問題等、日本では多様な問題が生まれているのも事実です。

 

今の時代をどのような方向性に向かって創っていくのかによって、子どもたちの生きる未来が変わってくるのです。

2020年、東京でオリンピックが開催されている頃の日本はどのような国になっているのでしょうか。

世界にどんな影響を与える国になっているのでしょうか。

世界からみたら、どんな役割を持つ日本になっているのでしょうか。

その日本を創っていくのは私たちです。

 

先の彼女に希望の日本をイメージさせてあげることができていれば、2020年の時には、高校生か大学生になっていたと思います。

十分に世界に影響を与える日本を創る側の立場を持っていたかもしれません。

 

苦しいこともあるかもしれないけど、生きていたらもっと楽しいことがあるかもしれないー

そんな曖昧な言葉はかけたくありません。

 

楽しい未来を一緒に創っていこう、未来は創るものだから

と言いたい。

 

そのためにも必要なことがあります。

 

「人間とは何なのか」という人間に対する新定義です。

そのことを教える新教育です。

 

観術の創始者であり、私の師でもあるNoh Jesu氏は、「教育とは何か」という質問に対してこのように回答されました。

 

人間がどれだけ美しい存在なのか。

どれくらい偉大で、素晴らしい存在なのか。

それを教えることが教育だよ

 

そして、次のように続けられました。

 

そのことを教えている教育がある?

ないから、教育革命が必要なんだ』と。

 

私はこの回答に涙が止まりませんでした。

そして、私も教育革命をしたい、と思うようになりました。

なので、セミナーでは、このことをいつもお伝えさせていただいています。

 

人間の心がどんどん小さくなってくるのを感じます。

自分のことを考えるのが精一杯で、どんどん苦しくなっていく。

それをSTOPさせたい。

そのようになる原因1点があるから。

それがわかれば、その1点から自由になれば、本当はどれだけ素晴らしい存在で、どのくらい美しくて、偉大な存在のあなたなのかがわかるから。

 

ただの言葉での「無限の可能性」ではなく、イメージを持って、自らを「絶対尊厳そのもの」として感じることができるから。

 

そのことを伝えている教育が「観術」です。

 

彼女のように、未来にとっての宝をこれ以上傷つけたくない!

そう感じた衝撃のニュースでした。

 

彼女のご家族を始め、関係者のみなさまへ心からお悔やみ申し上げます。