Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

仕事の効率化と頭の中の棚卸しの方法

様々なことを管理していると様々な案件がでてきます。

1つ1つを対応していく必要はあるのですが、一度にできることは1つです。

 

選択と放棄が常にあるのです。

効率よく仕事をするために必要なことです。

その選択と放棄をするために必要な要素が“優先順位”になります。

そのやり方などはたくさんあります。

 

ちなみに私は、タスクを全部出して、それらを以下に分類します。

①緊急かつ重要

②緊急だけど重要ではない

③緊急ではないけど重要

④緊急ではなく重要でもない

上記に分けて、早く終わるものからやっていきます。

 

ここで大切なのは、④番を取り入れられるかどうかです。

急ぎでもないし、重要でもないものは仕事とは言わないように思いますが、効率を上げるためには大切なのは要素だと私は思っています。

勉強する時にも適度な休憩がいいように、仕事にも適度な④番のようなものも必要です。

 

f:id:CreativeField:20170331184344j:plain

頭の中を常に整理整頓しておくためには、自分の良い悪いで判断しないことです。

断捨離も同様で、全部一旦だしてみることが一番最初に必要なことです。

その中で、ルールを決めて秩序を創って戻していきます。

頭の中の考えも同様です。

欲しい時に取り出すことができるように、常にすっきりさせておくことが重要です。

仕事の効率化ともつながります。

 

仕事を何から手をつけたらいいかわからない人は、ぜひ参考にためしてみてくださいね。

新しい季節、頭の中の棚卸しをしてみてはいかがですか