読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

考えを卒業するための究極の質問

3月になりました。

3月は、“卒業”シーズンですね。

新たな旅立ちには、必ず何かからの“卒業”があります。

 

全てのモノゴトには、STOPがあって、STARTがあります。

選択と放棄も同じような感じです。

明確にSTOPして、新しくSTARTができます。

 

STOPしきれないまま新しくSTARTするとうまくいかないのです。

この瞬間、1度にできることは1つです。

1つを選択したら、他は放棄しているのです。

目の前のことをやりながら、頭では別のことを考えている状態では、効率が悪くなかなか作業もはかどりません。

 

実は考えは、無意識でされているようで、人間は1日で5万回くらい考えるそうです。

意識的に考えていなくても無意識で思考しているようです。

1つを選択していると思っていても、実は選択しきれていないことが多いのです。

 

考えから自由になることは容易ではありません。

人間は考える生き物だから。

その考えを切ることができる究極の質問を考えてみてはいかがでしょうか。

究極の質問、人間が考えを卒業することができる最後の質問に辿り着くことができたら、必ずそこに呼応する究極の答えが導かれるはずです。

 

その最後の質問とは何か?

その質問を探す“牛探し”に一緒に出かけませんか?