読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

1週間という時間を1ヶ月にも1年にも変えてしまう濃度

1週間の研修が明日で終わります。

日本での初開催となる今回、北海道。

北海道である意味や価値を感じることができました。

 

北海道の開拓の歴史の涙。

日本の歴史の涙。

人類の歴史の涙。

 

今の自分の人生だけではなく、宇宙自然とつながり、歴史文明とつながり、時代精神とつながり、その上で日本の使命とつながった「自らの命の使い方」。

 

誰もがその生き方をしたいのではないでしょうか。

誰もが自らの命を賭けて勝負したいプロジェクトと出会いたいのではないでしょうか。

誰もが感動溢れる毎日を過ごしたいのではないでしょうか。

誰もが争いのない世界を創りたいと思っているのではないでしょうか。

誰もが「人間とは何かー」の問いに対する答えを持って生きたいのではないでしょうか。

 

今までは、そのことを考えることができなかったことが、今では、考えなければならない時代になっています。

その答えがあるから、考える時代になったのだと思います。

その今まで持つことができなかった自らの中にある「尊厳欲求」に耳を傾け、その欲求を満たすことができる教育に出会ってください。

その教育が観術であり、この「観術リーダーシップ研修」なのです。

 

1週間でみたこともない世界との出会いがあります。

1週間でこんなにも人間変化するのか、という美しさがあります。

1週間で新しい日本と出会えます。

1週間でこんなにも人とつながれるのか、という人間関係が創れます。

1週間で今まで出会った人よりもつながりたいと思える人物と出会えます。

 

こんな1週間は過ごしたことがない、と思えるくらい濃度の濃い1週間を過ごせます。

同じ時間をどう使うのかー。

人生の砂時計の砂は今も止まらずに落ち続けています。