読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

日本人から出て日本をみる

2日前に「自分のエンジンを発見する」ということを書きました。

creative-field.hatenadiary.com

 

その個人のエンジンは、集団エンジンから創られているのです。

なので、日本人には、日本の歴史文明を見ていく必要があるのです。

 

日本の歴史文明をみるに当たって、世界の動きの中での日本をみないと本当の日本はみえてきません。

日本人が思ってる日本と世界がみている日本は大きく異なっているのです。

その日本の歴史文明の中に私たち個人のエンジンの原因が隠れているのです。

 

個人のエンジンをみつけるのも、自分一人ではなかなかみつけることは困難です。

なぜなら、無意識でやっているエンジンだから気づけずに、そのエンジンを使い続けているのです。

どんなエンジンを装着しているのであれば、変化の糸口はみえていることになるのです。

自分が無意識に使っているエンジンをみるためには、自分から出て、自分をみる必要があるのです。

そのため、自分で自分をみることは容易なことではないのです。

 

なので、1対1で施術するプライベートセッションがあるのです。

その感覚をつかむことができれば、自分の内面を自分でみて、整理することができるようになります。

 

そのエンジンを探していくうちにみることになるのが、日本の歴史文明になるのです。

こちらも同様に、日本をみるためには、日本から出る必要があります。

物理的に日本からでるということもありますが、日本をみる視点・観点がかわることなく、日本を出ても本当の日本と出会うことはできません。

 

私はNoh Jesu氏と出会い、彼から日本のことを聞くまでは、日本のことを知らないでいました。

彼は、韓国人でありながら、日本人に対して、JAPAN MISSIONとして、一貫してメッセージを投げ続けています。

 

アメリカのトランプ大統領により、今までの世界の警察国家という立場ではなく、自国の利益のために動いていく流れを感じます。

また、北朝鮮でも隣国に対し、いつ戦争が始まってもおかしくないような動きが変わらずにあり続けます。

世界のこの緊迫した状態を置いたままにしていては、人類は核戦争を始め、破滅していく流れになることがみえる、とNohさんは言います。

 

この流れを止めて、違う流れを創っていくのは日本しかない、と彼は言います。

それを20年前から変わらず『日本が未来の希望である』ということを言っているのです。

それが、現実に本当に世界の流れが変わろうとしている時を迎えているのです。

 

世界が日本を待っているー

 

Nohさんが日本に対してそのようにみている背景には、「日本の歴史文明」の捉え方にもあるのです。

 

私は彼に出会って、日本という国に対する誇り、日本人であることへのプライドを持たせてもらうことができました。

日本の中のさらに小さい自分の考えの海で泳いでいる状態では、みることができなかった「日本の姿」をみせてくれたのです。

 

韓国人でありながら、日本人以上に日本を観察し、日本を愛し、世界への影響力を歴史文明の背景から語ってくれる彼を日本人として、無視することはできないと思います。

 

そんな彼が日本に対してどんなイメージを持ってみているのか、ぜひ直接話を聞いてみてほしいのです。

2月26日に福岡で彼の講演があります。

ぜひ、日本人として、彼のみている「日本」と出会ってほしいのです。

project.japanmission.jp