Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

Zero Space

コミュニケーションのルール

お魚が生きるためには、必ずあるものが必要です。 それは「海(水)」です。 お魚と海の関係は様々なことに応用ができるのです。 その中で今日は、『コミュニケーション』について書いてみようと思います。 お魚が私たち1人だとしたら、普段、コミュニケーショ…

成功の反対は、“失敗”ではありません

今日は渋谷区のイベントに参加してきました。 4回シリーズの4回目にして初参加でしたが、楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。 3回に渡って、渋谷の活性化についてブレストし、プロジェクト案にまで落として、本日は、そのプロジェクトを現実化し…

緊張状態がほどけた瞬間にできる“すき間”

今日は、昨日までのセミナーへの圧縮が解放され、頭痛とのどの痛みに悩まされています。 緊張状態の時には、菌をも寄せ付けないほどの圧縮状態になるようで、いつも乗り越えられます。 その緊張状態がほどけた瞬間、隙間(ゼロスペース)ができて、そこに菌が…

小さな発明家誕生の背景には『問題発見』があった!

またしてもTEDネタですが、小学生の女の子の夏休みの自由研究の課題から、特許を取得したという内容のプレゼンです。 www.youtube.com 小さな発明家の誕生のきっかけは、やはり「問題発見」にあったようです。 最初は課題をどのように終わらすかに焦点があっ…

宇宙のメカニズムを活用したチャンスの掴み方

昨日の続きのお話。 creative-field.hatenadiary.com 宇宙すべてのエネルギーの方向性は、1点に圧縮する「収斂型」内向きの方向か爆発する「発散型」外向きの方向かの2つの方向性しかないのです。 様々な表現はできます。 全ての存在の作動原理をみた時には…

なぜ、チャンスを逃してしまうのか?

私は、『観術』という認識を変化させる技術について、セミナーで講師をさせていただいています。 観術の創始者である“Noh Jesu”氏は、あるイベントで下記のように語っていました。 (現代の若者を取り巻く環境や考え方などを聞いての感想を質問されたことに対…

『場』をクリエイトするということ

今まで多くのセミナーやイベントの『場』を主幹する立場である「ディレクター」というものをやってきました。 『場』とは言うなれば、魚が生きるために必要な海にあたるものです。 たくさんの『場』創りに携わらせていただき、 また多くの『場』を自ら創って…

場創りと自然界にあるメカニズムの共通項とは

新年1発目の担当している2日間のセミナーが終了しました。 毎回違う参加者に違うスタッフで、同じ内容を伝えていても、その場に合ったオリジナルのセミナーが開催されます。 場は生物で、ライブです。 場は意志を持っているし、創っていくものでもあります。…