読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

自分の命である“時間”

『時間』は自分の命だ とNohさんは言いました。 私はハッとしました。 Nohさんは続けて言います。 「なのになんで時間を無駄に使うの?」と。 本当にそうだなと思いました。 人生は砂時計のようだ、と例えることがあります。 いつか砂は全部落ちきってしまう…

日本の龍はまだ死んでない

アメリカの大統領が変わり、北朝鮮の核爆弾の報道が増え、世界の状況が大きく変わってきている昨今。 この時代を変革するリーダーに日本がなるだろう、と思っている人はいないのではないでしょうか。 世界からみたら、日本は「終わった国」としてみられてい…

思考する動物、人間を超えるために、思考の道具脳を使う智慧

人間の宿命的課題、それは考えること。 他の動物と違って、人間は思考ができます。 それによって、唯一真理を追究することができるのです。 人間とは何なのか、自分とは何なのか、生きるとはどういうことなのか。 人間がその“答え”に辿り着くことができるの…

禅の悟りの道筋を表現した「十牛図」の前段階

昨日、「考えを卒業するための究極の質問」というブログを書きました。 creative-field.hatenadiary.com その究極の質問に出会い、その答えを知り、新しい生き方を表現しているものに、『十牛図』というものがあります。 これは、禅の悟りにいたる道筋を牛を…

新たに生まれた教育イメージはオリジナルから学ぶ!

2月に入って、Noh Jesu氏のセミナー、研修のディレクターに立て続けに入らせていただき、オリジナルのパワーの違いを感じさせていただきました。 たった1週間でこんなにバージョンアップするのか、 と思うくらい、わかりやすく、洗練された表現でした。 私も…

答えは「質問」の中に

今日からNoh Jesu氏が講師の「industry5.0セミナー」が始まりました。 3日間のセミナーです。 毎回進化していて、今回も1日目から研修並みの内容が盛りだくさんです。 参加者の方の状況に合わせて、進行や投げかけが変わります。 本当にNohさんのセミナーは…

日本人から出て日本をみる

2日前に「自分のエンジンを発見する」ということを書きました。 creative-field.hatenadiary.com その個人のエンジンは、集団エンジンから創られているのです。 なので、日本人には、日本の歴史文明を見ていく必要があるのです。 日本の歴史文明をみるに当た…

人の話を100%引っ張ることができない理由とは

人の話を100%全部引っ張って、理解することは容易ではありません。 それがセミナーなどの新しい内容を聞くとなるとなおさらです。 更に、それが今まで聞いたことのない内容だったら、自分の知っている知識を引き合いに当てはめながらではないと理解ができま…

成功の反対は、“失敗”ではありません

今日は渋谷区のイベントに参加してきました。 4回シリーズの4回目にして初参加でしたが、楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。 3回に渡って、渋谷の活性化についてブレストし、プロジェクト案にまで落として、本日は、そのプロジェクトを現実化し…