読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Creative of Zero Space

ーZero Spaceを活用する生き方とはー

宮本武蔵の世界

“啐啄同時”の学び方

最近はセミナーの講師を担当させていただくことが増え、学んでいた立場以上に学びがあります。 今まで学んでいた内容の深い理解もそうですが、相手にどのように伝えることができれば、こちらのイメージをそのまま伝達することができるのか、ということは本当…

新しい「人間観」が必要な時代に

現代は、人工知能がどんどんバージョンアップしていて、今まで人間にしかできない思われていたこともDeeplearnigを通して、人工知能も可能になってきています。 さらに、今は無いけれど、人工知能にも「我」を持つようにさせる流れもできてきています。 そん…

論理を持った行動『文武二道』ということ

新しいものを学ぶ時、どうしても知識でいっぱいになって、「やってることと言ってることが違う」ということが多々あったりします。 行動できる人からみたら、知識ばかりをもって、頭でっかちになって行動しない人に対して、「何でやらないんだ、動かないんだ…

全てに適応可能な「真理」を極める

今日から始業となる企業や学校もあったのではないでしょうか。 桜もキレイに咲いて、春の訪れを実感します。 4月になって、宮本武蔵の『五輪書』を通して、現代に使えるものを整理しています。 今日も【地之巻】からの抜粋。 武蔵は、剣の鍛錬から「道理」を…

【二刀流】で生きるために道具を持ちましょう

宮本武蔵と言えば、「二刀流」で有名です。 では、なぜ「二刀流」になったのかご存知ですか? 【我朝において、しるもしらぬも腰におぶ事、武士の道也。此二つの利をしらしめんために、二刀一流といふなり。】 基本、二種類の刀を腰につけ、使う場面でどちら…

一をもつて万を知るべし

4月になりました。 新年度、新たな出会いもたくさんあります。 新しいことにチャレンジすることもあると思います。 今までとは違う環境に入る人もいると思います。 ドキドキ、わくわくの新年度。 新しい出会いを楽しんでいきましょう。 私はずっと読みたくて…